ワキガクリームで気になるワキのニオイ対策!

スポーツジムにいる太っっている男性ワキガクリームをご存知でしょうか。

ワキのニオイを抑えたい時は、スプレータイプの制汗剤が定番ですが、直接ワキに塗るタイプのクリームもあるのです。

実は、さまざまタイプの商品があるワキガクリームの中から、何がいちばん自分に合うのかのポイントを見つけていきましょう。

ワキガクリームってどんなもの?

ワキガクリームは、ワキのニオイに悩んでいる人が簡単にセルフケアできるアイテムです。

専門のクリニックに通うほどでもないので自分でどうにかしたい、という場合におすすめです。

ワキガクリームはメーカーによって商品の特徴が異なります。

消臭効果、殺菌効果、制汗効果、保湿効果、といった作用があり、何をメインに対策したいかによって選ぶとよいでしょう。

ワキガクリームはデオドラント商品なので、使用することによってワキガが完治するものではありません。

あくまで、日常生活を送る中で気になる場合や、時間やシチュエーションによって部分的に使用するもの、と考えて下さい。

ワキガの程度には個人差があるので、クリームで抑えきれない場合は、クリニックでの治療を検討してみて下さい。

悩みに応じて使い分けしてみて

ワキガの悩みと言えば、何と言ってもニオイでしょう。

消臭効果にはいちばん期待したいですね。

商品によって、消臭成分には違いがあります。

商品には殺菌率という数値が表示されていて、ほとんどのワキガクリームが殺菌率99%以上となっています。

そして、原因菌と言われている『コリネバクテリウム菌』に対して有効な『イソプロピルメチルフェノール』が含まれている商品がおすすめです。

菌を絶つことによって、消臭効果が期待できます。

そして、見逃しがちなのが保湿効果です。汗をかいて蒸れるから保湿は不要、と思いきや、汗は肌の乾燥を補うために出るものです。

また、殺菌成分が肌を傷める原因になることもあるので、保湿成分が配合されているかも注目してみて下さい。

ワキガクリームの成分には、天然由来成分を使用しているものもあります。

お肌のタイプによる商品選びもできるので、効果を発揮しつつお肌にも優しい自分にぴったりの逸品を見つけてみて下さい。